「LGWAN-ASPサービス開始」記者発表を行いました

「LGWAN-ASPサービス開始」の記者発表を、11月20日(月)沖縄県庁にて行いました。

県内企業が「LGWAN-ASPサービス」を提供するのは、沖縄初となります。
全国自治体で展開されているLGWAN(自治体専用ネットワーク)は、通常のインターネットに接続されていないため、業務アプリケーションを利用する際、庁内でサーバーを設置・管理する必要がある場合があり、コストがかさむ現状があります。
弊社の「LGWAN-ASPサービス」で、業務アプリケーションをクラウド化することにより、庁内サーバーが不要に。データセンターで24時間の保守管理を行うため、導入・運用・管理の面で約3割のコストダウンが実現します。
職員の負担軽減や、セキュリティも担保された業務運用が可能になります。

この模様は、11月21日(火)付の琉球新報、沖縄タイムスに掲載されました。

LGWAN-ASPサービスは2018年1月開始予定。詳細はこちらをご覧ください

関連記事