LGWAN内システム接続サービス「ActiveCity」リモートサービス

ActiveCityリモートサービス

自治体リモートワークを実現

働き方改革で以前から自治体でもリモートワークの導入が推奨されていました。
新型感染症でその必要性が急速に高まっています。
しかしながら自治体内で使用されているシステムは行政専用の閉域網である、LGWANの中で運用されています。外部からアクセスできない仕様であることから、自治体のリモートワークがこれまで浸透していませんでした。

LGWAN(行政専用閉域ネットワーク)へは、外部からのアクセスができません。

自治体向けリモートワークサービスを開発

シナジーはJ-LIS(地方公共団体情報システム機構)の承認を受けてLGWAN-ASPによる内部情報系システムのリモート操作を実現するサービスを開始いたしました。
インターネット環境があればいつでもどこでも、庁内LGWANのActiveCityシリーズのシステムへアクセス。
グループウェア、文書管理システムなどを在宅勤務で利用することができます。

LGWAN接続サービス「ActiveCityリモートサービス」

セキュリティについて(有料サービス)

庁舎外からアクセスするPCにはセキュリティ対策ツールを提供。安心安全にご利用いただけます。

  • ウィルス対策
  • 操作ログ収集・
    ファイル操作警告/禁止
  • デバイス制御
    (USBメモリ接続警告等)
  • Webフィルタリング
    (サイトへのアクセス制御)

その他、より良いサービスの運用をご支援いたします。

自治体も場所や時間にとらわれない働き方を

当サービスの利用で、自宅でも庁内での勤務と近い業務を行え、仕事が滞ることはありません。
接触リスクを減らし、職員様の健康維持にも寄与。新型コロナ感染症第2波、3波への備えとしても役立ちます。

LGWANメールや業務スケジュールの確認を外出先から行えます

LGWANメールや業務スケジュールの確認を自宅、出張先から行えます

庁内でお使いのActiveCityシリーズを自宅などから操作

庁内でお使いのActiveCityシリーズを自宅などから操作。庁内と近い業務が可能になります。

職員様のワークライフバランスの実現につなげられます。

通勤や身支度が不要になり、職員様のワークライフバランスの実現につなげられます

製品に関するお問い合わせはお気軽にご相談ください。

株式会社シナジー

098-988-0184

受付時間: 9時00分~17時00分(土日祝・当社指定休業日を除く)