ActiveCity 財務会計

財務会計システムロゴ
数多くのお客様の声を取り入れることにより操作性・視認性・拡張性の観点から最大限の業務効率化を実現
継続した保守サポートにより蓄積される業務ノウハウをシステム機能拡張としてフィードバックすることで、「日々進化するシステム」かつ「お客様への安定した財務会計業務」を提供します。
基本パッケージ
ダッシュボード
ダッシュボード
予算執行画面
予算執行画面
スケジュール管理
スケジュール管理
予算請求画面
予算請求画面
予算編成管理
予算入力画面にて予算・財源の状況確認が可能です。職員様の予算要求への意識改革及び業務効率化を実現します。
予算執行管理
執行画面から展開することなく予算状況、伝票履歴の確認が可能です。直感的な操作と見やすい画面構成で職員様負担を軽減します。
決算管理
決算書備考欄を詳細設定での一括作成が可能です。また、決算書書式の出力条件をウィザード(対話形式)画面で設定します。
統計管理
当初・補正での予算統計、決算の決算統計に対応します。表数値からの逆引きや総務省調査表システムへの一括連携が可能です。

オプションパッケージ

起債管理
起債の償還計画管理、償還計画シミュレーションが可能です。公債費の円滑・効率的管理を実現します。
統合資産管理
公有財産の登録・異動履歴管理を行い、財産に関する調書の出力が可能です。原課からの申請形式に対応します。
旅費管理
歳出執行との機能連携により、旅費管理事務の作業漏れや精算処理漏れを防止し、業務効率化を実現します。
源泉徴収管理
歳出執行との機能連携により、臨時職員等の源泉徴収事務を自動化します。源泉徴収票・支払調書や関連伝票履歴一覧を作成します。
備品管理
検収調書入力や所管換・分類換・不用の入力、減価償却計算を自動的に行い、正確な備品管理状況を保つことが可能です。
業者・契約管理
歳出執行との機能連携により、予算の仮押さえから入札/契約、検査/支払まで一連の契約管理業務の効率化を実現します。
実施計画管理
総合計画に準じた実施計画情報の一元管理が可能です。既存のワークシート様式の踏襲により違和感の少ない操作性を実現します。
行政評価支援
予算執行情報と事務事業での成果を総合的に評価することで翌年度の事業やコストの改善作業が可能です。
電子決裁
地方自治体の決裁業務に特化した決裁ルートを実現します。決裁事務を負担なく、違和感の少ない操作性を実現します。
地方公会計
地方公会計統一基準モデルに対応し、伝票起票時に仕訳パターンから自動的に仕訳を起こすことが可能です。

運用方法比較
運用方式 自庁導入方式 クラウド方式
ネットワーク 庁内LAN/WAN LGWAN IP-VPN(専用線 等) VPN認証キー
ハードウェア機器管理/更改 必要(通常5年リース契約) 不要(サービス提供範囲内/サービス事業者が機器更改)
バックアップ管理 必要(ハードウェアの調達) 不要(サービス提供範囲内)
セキュリティ管理 お客様のセキュリティ規約に準じた徹底した運用セキュリティレベルの管理 各種セキュリティ認証を取得したデータセンターでの運用委託自庁導入方式以上のセキュリティレベルを確保可能
総コスト 5年毎の機器更改費用使用量に応じた電気代 運用管理にかかる人件費と電気代等のコストを合算すると自庁導入方式と比べ、約30%のトータルコスト削減見込
効果/メリット 独自運用の追及物理的にデータ保管場所が確認できることによる安心 職員様の運用管理時間の削減等によるトータルコストの削減毎月の利用料方式で、最新設備/最新機能の利用が可能
財務会計システム脱却~行政経営支援システムへのモデルチェンジの取り組み
計画・編成・執行・決算・評価を一連のプロセスで実施
ActiveCityシリーズとの連携

「ActiveCity財務会計システム」とのシームレスな連携が可能です。また「内部情報統合基盤ActiveCity」を利用することで、文書管理などその他のActiveCityシリーズの各種システムの異動データ等マスターが一元管理できるようになります。

ActiveCityシリーズとの連携
ActiveCityシリーズとの連携
パッケージの導入効果

導入方式については、庁舎内にサーバ機器を導入するオンプレミス方式だけでなく、LGWAN回線を利用したサービス利用型のクラウド方式を選択することが可能です。お客様のご要望に合わせた形態で、システム導入から運用保守までをサポートします。

実用性 ~誰にでも使いやすい~
実用性 ~誰にでも使いやすい~
優れた視認性と操作性により、操作の習得までの時間を短縮できます。また誤入力を防ぐ工夫を随所に取り入れています。

機動性 ~今・すぐに対応~
機動性 ~今・すぐに対応~
問合せ先のヘルプデスク窓口では、パッケージ開発担当者が直接対応します。お客様からのご質問やご要望にその場でお応えします。

柔軟性 ~様々な選択肢~
柔軟性 ~様々な選択肢~
自庁導入方式に限らずクラウド方式による導入を選択できます。様々な運用パターンからご要望に沿ったシステム運用形態を選択可能です。

効率性 ~迅速な情報提供~
効率性 ~迅速な情報提供~
システム操作時間の短縮に効果を発揮し、行財政に関する情報公開への対応や議会に対する迅速な情報提供が行えます。

将来性 ~継続的なシステムのレベルアップ~
将来性 ~継続的なシステムのレベルアップ~
RPAとの連携・活用により、更なる業務効率化と陳腐化しないシステムとして継続利用が可能です。

製品に関するお問い合わせはお気軽にご相談ください。

株式会社シナジー
東京支社  03-6453-6953
名古屋支社 052-253-6813
沖縄本社  098-988-0184
受付時間: 9時00分~17時00分(土日祝・当社指定休業日を除く)